女前塾 本気で活きる女性は格好いい!あなたの潜在能力を開く鍵を見つけ出す!

よくあるご質問
お問い合わせ
  • HOME
  • 女前塾受講規約・プライバシーポリシー・特定商取引法に基づく表示

女前塾受講規約など

女前塾受講規約

この女前塾受講規約(以下「本規約」といいます。)は、池田真須美(以下「主宰者」といいます。)が主宰する女前塾の各種講座及びセミナーの受講希望者(以下「受講希望者」といいます。)が受講の申込(以下「受講申込」といいます。)を行い、当該講座及びセミナーを受講するにあたっての、主宰者との間の契約条件を規定します。

第1条 (適用範囲)

本規約は、以下の講座及びセミナー(以下「本講座等」といいます。)について適用されるものとします。
(1) NLPプラクティショナー(基礎)コース
(2) NLPマスタープラクティショナー(実践)コース
(3) NLPカスタマイズコース
(4) 1日体感コース
(5) シナプソロジー普及員養成講座
(6) シナプソロジーインストラクター養成コース
(7) シナプソロジーアドバンスインストラクター養成コース
(8) その他女前塾のウェブサイト(http://www.onnamae1.com)(以下「本サイト」といいます。)で告知する女前塾主宰の各種セミナー及びイベント

第2条 (受講申込)

1. 受講希望者は、本サイト上に掲載する手続き、又は主宰者の定めるその他の手続きに従って、受講申込を行い、氏名・住所・電話番号その他主宰者が別途定める事項について、正確かつ最新の情報(以下「登録情報」といいます。)を申込フォームその他に記載して提供するものとします。
2. 次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する方は、本講座等の受講申込を行うことができません。
(1) 未成年者の場合(但し、法定代理人の許可がある場合を除きます。)
(2) 後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けている場合
(3) 講座内容を適切に理解できない可能性がある場合
(4) 登録情報に虚偽の記載があった場合
(5) その他主宰者が本講座等の受講者としての適格性に欠けると判断した場合
3. 受講希望者は、主宰者が本サイト上、又はその他で掲示する受講料金を期日までに支払うものとします。

第3条 (受講申込の承諾)

1. 主宰者は、受講希望者より、本サイト上に掲載する手続き、又は主宰者が定める他の手続きによって、受講申込を受けたとき、受講希望者に対して、本講座等の受講を許諾する旨と、受講料金の支払い方法を電子メール又は書面にて通知するものとします。
2. 主宰者と受講者間の本講座等の提供に係る契約(以下「本契約」といいます。)は、主宰者が受講料金の入金を確認した時に有効に成立し、受講希望者は、本規約の定めに従い受講者たる資格を取得するものとします。

第4条 (決済方法)

本講座等の受講料金の決済方法は、次の各号に掲げるとおりです。
(1) 銀行振込
受講料金を主宰者が指定する口座へお振込み下さい。振込手数料は受講希望者の負担とします。
指定口座は、申込み後に主宰者から電子メール又は書面にて通知するものとします。
(2) クレジットカード決済
各カード会社の引き落とし日に引き落しされます。

第5条 (資格等)

1. 本講座等の修了後に取得することができる資格及び権利は、本サイト上に掲示する等適宜の方法により通知するものとします。
2. 本講座等を修了するための条件は、本サイト上に掲示する等適宜の方法により通知するものとします。

第6条 (登録情報の使用)

1. 主宰者が別途定めるプライバシーポリシーに従い、登録情報及び受講者が本講座等を受講する過程において主宰者が知り得た情報を使用することができるものとします。
2. 主宰者は、本講座等の撮影及び録音を行い、資料又は販促物として本サイト等、各関連媒体への掲載、あるいは販売を行う場合があります。

第7条 (遵守事項)

受講者は、本講座等を受講するにあたり、次の各号に掲げる事項を遵守するものとします。
(1) 受講者は、講座内容(講座で使用するテキストその他の配布物を含みます。以下本項において同じ。)を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、受講者個人の私的利用の範囲内で使用すること。
(2)  講座内容をいかなる方法においても第三者に対して、領布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾等を行わないこと。
(3) 主宰者の許可なく講座内における写真撮影、録音、録画を行わないこと。
(4) 主宰者並びに本講座等の講師及び女前塾事務局(以下「主宰者等」といいます。)の指示に従うこと、及び他の受講者の迷惑になるような行為、言動等をしないこと。 
(5) 講座内容を理解する上で個人差があることを前提に、内容が理解できなかった又は理解しづらい部分があったとしても、主宰者等に一切の責任を求めないこと。 
(6) 本講座等の受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、主宰者等に一切の責任を求めないこと。
(7) 受講者が精神的に不安定な状態になり精神科・神経科に通院している場合、又はカウンセリング等に通っている場合は、必ず担当医師、又はカウンセラーに相談の上受講すること。

第8条 (受講者資格の中断・取消)

受講者が次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する場合、主宰者は事前に通知することなく、直ちに本契約を解除し、当該受講者の受講資格を停止し、又は将来に向かって取り消すことができるものとします。またこの場合、法令に基づく場合を除き受講料金の返金は行いません。
(1) 第2条各号のいずれかに該当することが判明した場合。
(2) 主宰者の許可なく、営利又はその準備を目的とした行為及び営業活動や勧誘の禁止、その他主宰者が別途禁止する行為を行った場合。
(3) 本規約又は法令に違反した場合。
(4) 公序良俗に違反し、又は犯罪に結びつくおそれのある行為を行った場合。
(5) 主宰者等又は主宰者等の利害関係人に対し、誹謗中傷をしたと認められる事実がある場合。
(6) 主宰者等の事業活動を妨害する等により主宰者等の事業活動に悪影響を及ぼした場合。
(7) その他、受講者として不適切と主宰者が判断した場合。

第9条 (講座の中止・中断及び振替)

1. 主宰者は、本講座等の運営上やむを得ない場合には、受講者に事前の通知なく、本講座等の運営を中止・中断できるものとします。
2. 前項の場合には、主宰者は本講座等の中止又は中断後できる限り速やかに、当該本講座等の受講料金を返金するものとします。但し、主宰者の責任は支払済の受講料金の返金に限られるものとし、その他一切の責任を負いません。なお、次回以降に開催される同内容の本講座等への振替を希望する受講者は、受講料金の変更がない限り次回に受講することができます。

第10条 (返金)

主宰者は、本講座等の前営業日までは、受講者都合によるキャンセルにより受講料金の返金に応じることができます。理由の如何を問わず、本講座等の当日以降の返金には応じないものとします。主宰者が受講料金の返金に応じる場合、受講者は主宰者が別途定めるキャンセル手数料を支払うことを要するものとします。

第11条 (著作物等)

本講座等の受講において受領したテキスト等の著作物(以下「本著作物」といいます。)に関する著作権及びその他知的財産権は主宰者等に帰属し、主宰者の事前承諾を得ずに、これらを侵害する次の各号に定める行為を行うことを禁止します。
(1) 本著作物の内容を、自己又は第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為
(2) 本著作物の内容を、引用の範囲を超えて自己又は第三者の著作物に掲載する行為
(3) 私的利用の範囲を超えて、本著作物等を複製・改変等して第三者に配布する行為
(4) その他、本著作物の著作権及び知的財産権を侵害する行為

第12条 (秘密保持)

受講者は、本講座等を受講するにあたり、主宰者等によって開示された主宰者等の固有の技術上、営業上その他事業の情報(講座内におけるノウハウ等を含みますがそれらに限られません。)並びに他の受講者より開示されたそのプライバシーに関わる情報を秘密として扱うものとし、これらの情報を使用し、又は第三者に開示することを禁止します。

第13条 (損害賠償)

1. 受講者が、本講座等に起因又は関連して主宰者等に対して損害を与えた場合、受講者はその一切の損害を補償するものとします。
2. 本講座等に起因して又は関連して、受講者と他の受講者又はその他の第三者との間で紛争が発生した場合、受講者は自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、主宰者等に生じた一切の損害を補償するものとします。

第14条 (譲渡禁止)

本講座等を受講する権利又は契約上の地位は、いかなる理由をもってしても第三者に譲渡、担保設定、使用許諾その他の処分ができません。

第15条 (規約の変更)

主宰者は、本規約及び本規約に付随する規程の全部又は一部を変更することができます。主宰者により変更された本規約は、本サイト上に掲載された時点で、効力を発し、以後当該変更された本規約が受講者に適用されるものとします。

第16条 (条項等の無効)

本規約の条項のいずれかが管轄権を有する裁判所によって違法又は無効であると判断された場合であっても、当該条項以外の本規約の効力は影響を受けないものとします。

第17条 (管轄裁判所)

本規約又は本契約を巡る一切の紛争は、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とするものとします。

第18条 (協議事項)

本規約の解釈について疑義が生じた場合又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。

付則 本規約は平成25年12月1日より実施するものとします。

女前塾主宰者 池田真須美

プライバシーポリシー

池田真須美(以下「主宰者」といいます。)が主宰する女前塾では、以下のプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)を掲げ、お客様に信頼と安心をしていただけますよう、お預かりした個人情報の保護を強化し、安全管理の徹底に努めてまいります。主宰者は、お客様の個人情報保護について細心の注意をもって管理いたします。

本プライバシーポリシーは、主宰者が定める「女前塾受講規約」に規定される本講座等のすべてに適用されるものとします。

1. (個人情報の定義)

個人情報とは、お客様個人に関する情報であって、その情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、生年月日その他の記述等によりお客様個人を識別できるものをいいます。
また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的にお客様個人を識別できるものも個人情報に含まれます。

2. (個人情報の取得と利用目的)

主宰者は、本講座等およびこれに関連する活動において、必要な範囲に限定した上で、主宰者が運営するウェブサイト上のフォームや主宰者宛の書面・メール等にてお客様の個人情報を取得いたします。
主宰者が取得した個人情報は、本講座等の実施、お客様本人へのご連絡およびお客様からの問い合せへの回答に利用するほか、お客様に本講座等に関する情報をお知らせするために利用します。
また、主宰者は、個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないよう加工したものを作成し、主宰者によるサービス開発・提供等のために、個人情報を利用することがあります。
また、お客様に本講座等に関する取材への協力をお願いする際に、個人情報を利用することがあります。

3. クッキー(Cookie)の使用について

主宰者が運営するウェブサイトまたは一部の広告で、クッキー(Cookie)が使用されることがあります。
クッキー(Cookie)とは、ウェブサイトを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信したお客様のウェブサイト利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピューターにファイルとして保存しておく仕組みです。
主宰者がクッキー(Cookie)を使用する目的は以下のとおりです。
(ア) 主宰者が運営するウェブサイトの利用者数やトラフィック数の調査
(イ) 主宰者が運営するウェブサイトや本講座等の内容を改善する目的での使用
(ウ) 個人を特定する目的でなく広告効果計測のための利用
(エ) 主宰者が運営するウェブサイト上での利用状況をもとに、適切な広告を他社サイトで表示
ブラウザのセキュリティ設定を変更すると、クッキー(Cookie)の受入れ・削除を選択できます。

4. 個人情報の第三者への提供について

主宰者は以下の場合を除き、第三者への個人情報の開示・提供はいたしません。なお、主宰者は提供先における個人情報の利用に関して責任を負わないものとします。
(ア) 法令等に基づく場合
(イ) あらかじめお客様ご本人の同意を得ている場合
(ウ) 個人情報の管理につき第三者に業務委託を行う場合
(エ) 主宰者または第三者の権利や財産を保護するために必要がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難であるとき
(オ) その他これらに準ずる場合

5. 個人情報の修正と更新

お客様の個人情報が変更されたことを理由にお客様が個人情報の修正、更新を希望される場合、あるいはお客様が個人情報の削除を希望される場合には、本講座等の実施に支障が生じる場合を除き、主宰者は提供された個人情報を修正、更新、あるいは削除いたします。

6. 個人情報の安全管理について

主宰者は個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
また、個人情報を取り扱う担当者を最小限に限定し、個人情報の漏洩、破棄損を防止する為に必要な安全対策を実施いたします。
主宰者及び女前塾事務局は、個人情報保護の徹底と安全対策のマネジメントを行う責任を負います。
以下の事由など主宰者の責めに帰すべからざる事由を原因とする個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などに関しては、主宰者は責任を負いかねますのでご注意ください。
(ア) 誰でもアクセスできる形態でインターネット上に個人情報を開示した場合
(イ) 主宰者が運営するウェブサイト以外のウェブサイトにおいて個人情報を開示した場合
(ウ) お客様の利用した端末から個人情報が漏れた場合
(エ) お客様の管理下にあるパスワードの使用を原因として個人情報が漏れた場合
(オ) 各種申込みフォームにお客様が入力されたメールアドレスが間違っている場合

7. プライバシーポリシーの変更について

本プライバシーポリシーの内容は、お客様に通知することなく変更されることがあります。変更後のプライバシーポリシーについては、主宰者が別途定める場合を除いて、主宰者が運営するウェブサイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

以上

特定商取引法に基づく表示

事業者の氏名(名称) 女前塾
池田真須美
住所 〒108-0074
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
電話&FAX番号 03-5248-1352
メールアドレス info@onnamae1.com
URL http://www.onnamae1.com
役務の対価 各セミナー・イベント案内のページにてご確認ください。
役務の対価以外に負担する料金等 消費税、銀行振込みによる支払の場合は振込手数料
役務の提供時期 各セミナー・イベント案内のページにてご確認ください。
申込みの有効期限 申込みの有効期限を定める場合は、各セミナー・イベント案内のページに注記します。
特別な役務提供条件 特別な役務提供条件を定める場合は、各セミナー・イベント案内のページに注記します。
支払の時期及び方法 申込み後、各セミナー・イベントごとにご案内する期日までに、指定銀行口座への振込み又はクレジット・カード決済
返金の特約 各セミナー・イベントの代金支払い後のキャンセルにつきましては、セミナー・イベント当日は返金なしとします。
セミナー・イベントより30日前までのキャンセルにつきましては、講座参加費用の30%のキャンセル手数料がかかります。
セミナー・イベントより7日前までのキャンセルにつきましては、講座参加費用の50%のキャンセル手数料がかかります。
セミナー・イベントより2日前までのキャンセルにつきましては、講座参加費用の80%のキャンセル手数料がかかります。
セミナー・イベント当日以降のキャンセルにつきましては、講座参加費用の100%のキャンセル手数料がかかります。

なお、返金の際の振込手数料はお客様の負担になります。

イベント・セミナー

随時募集中
GoGetterzにてeラーニング講座開講
配信中
女前塾コマーシャルYouTube配信
2017年8月19日(土)14時〜17時
五感をくすぐる五感開放ゲーム大会
2017年8月26日(土)14時〜17時
シックスセンスが身に付くきっかけになる!五感開放ゲーム大会
2017年9月2日(土)14時〜17時
直感力をアップさせる!五感開放ゲーム大会
一覧を見る
女前塾とは?
大人の遠足とは?
NLPコース開催日時
受講費のお知らせ
講師紹介
受講生の声
池田真須美ブログ
近藤千佳ブログ
女前塾facebookページはこちら
お申し込み・お問い合わせ
公益財団法人日本補助犬協会